ブログ

mixiチェック

紫外線

■2017/04/25 紫外線
紫外線
こんにちは、さわやかな季節です。
いい季節だけど、日差しがまぶしくて目を細めていたら眉間にシワが入っていました…。
表情筋と紫外線のダブルで自らシワを促進しているみたいです…。
紫外線は目にも悪影響を及ぼします。サングラスでその表情と眉間のシワも守りましょう!

知らなかったから、日焼けしていた…↓
日焼け止めに記載している「SPF値のお話と紫外線の害について」お話をしたいと思います。

なんとSPF値って
1平方センチあたり【2mg】
が基準だったってご存知でしたか?
ちなみに【SPF値1=20~25分】を目安としています。

お顔だと約500円玉大必要で
SPF値と切り離して考えても
現実に塗れない量を要しています…。

だから、塗っていたのに焼けていたなんて普通によくある話だった訳です。
その量でないと効果を鵜呑みにしちゃいけなかったんですね。

でも、そんな大量に塗ることは、現実不可能です。

UVクリームは二度塗り、重ね塗りを常識とし、携帯してこまめに塗り直しをしましょう。
色んな資料を読み比べてわかったのは2~3時間おきに塗り直しなさいという事でした。

それから日傘や、サングラス・帽子・手袋などでダブル、トリプルの紫外線対策も心掛けたいですね。
4月は8月とほぼ同量の紫外線がどんなお天気でも降り注いでいます。
日光浴も気持ちいいのですが、後で後悔しないよう紫外線対策は万全に。

UVA(紫外線A波)
お肌の真皮内に入り込み、お肌のハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチンを破壊したり、それらの結びつきを弱めて、シワやたるみを引き起こすのです。
・日やけ黒化がおきシミができる
・シワができやすくなります
・肌を乾燥させます
・キメが粗くなります
・毛穴が開き涙形毛穴になります
UVB(紫外線B波)
・炎症がおきます。ひどい場合は水ぶくれに。
・日やけ黒化がおきます
・肌を乾燥させます
・角質を肥厚させます
・免疫機能が低下し、かぶれ易くなります

UV-B(紫外線B波)表皮細胞の生まれ変わりのサイクルを早めて角質を厚くするなど角化異常を招いたり、メラノサイトを活性化させてシミを生み出したりします。
こういった影響は、紫外線老化と呼ばれる現象。エイジングを進めてしまい、肌年齢を加速させる引き金です。

紫外線の害はシミ・シワだけにどまらない
活性酸素を発生させ、皮膚の免疫力を低下させるなど、さまざまなトラブルも誘発します。紫外線は顔だけに降り注ぐわけではないので、頭皮が傷つけば抜け毛を招いたり、目のひとみが傷つけば白内障の原因になることもあります。

美容のためだけではなく体の健康のためにも、後で後悔しないよう
日頃から紫外線対策を意識した生活を心がけたいですね。

MSN allabout リンク↓
≪雨にも負けず降り注ぐ紫外線今やるべき対策法とは≫
https://allabout.co.jp/gm/gc/416161/




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン ショーン
http://www.urayasu-skon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県浦安市北栄1-15-27 熊川ビル18-504
TEL:047-350-3339
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/bS4i
Twitter:http://p.tl/efQs
mixi:http://p.tl/vtea
アメブロ:http://p.tl/cV0d
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆